めざせ!1級電気工事施工管理技士

1級・2級電気工事施工管理技士を目指す方の応援サイト

電気工事施工管理技士ライン
電気工事施工管理技士下ライン

管理人の電気工事施工管理技士学科試験の受験方法

1級電気工事施工管理技士の試験には、学科試験と実地試験があります。
学科試験を受験してから約1ヶ月半後に学科試験の結果発表があります。
この1ヶ月半はもったいないと思いませんか。
制限時間の途中で退場すると問題は持ち帰り出来ません。
必ず時間いっぱいまで残って問題を持ち帰りましょう。
試験の翌日には、解答が公開されるので答えあわせが出来ます。
合格していれば実地試験の準備にとりかかって下さい。

ここで紹介するのは管理人が実際に行なった方法です。
  1. まず最初に解答用マークシートへ受験地、受験番号、氏名等を書く
  2. 問題用紙に答えを書いて行く
    この時、4択問題の4つ又は3つの○×が確実に分かったものを答えと同時にAと書いておく
    4択のうち2つの○×が分かったものを答えと同時にBと書いておく
    4択のうち1つの○×が分かったものを答えと同時にCと書いておく
    全く分からないものは何も書かない
  3. 各分野でのA,B,Cの数を数える
    各分野での必要回答数(全問回答必須もあり)になるまでAから順に選ぶ
    もしA,B,Cで必要回答数に足りない場合は、分からないものから選ぶ
  4. 決めた問題の答えをマークシートに記入する
  5. 問題用紙とマークシートを必ず見直しする
  6. 時間いっぱいまで、B,C,空白の問題を見直す
    答えを思い出す事もあります(管理人もそうでした)
    必ず時間いっぱいまで見直して問題を持ち帰って下さい
スポンサード リンク
電気工事施工管理技士ライン
Copyright(C) 2012-2017 めざせ!1級電気工事施工管理技士 All Rights Reserved.