めざせ!1級電気工事施工管理技士

1級・2級電気工事施工管理技士を目指す方の応援サイト

電気工事施工管理技士ライン
電気工事施工管理技士下ライン

令和2年度と令和3年度の1級試験比較

令和2年10月18日(日)実施の令和2年度 1級電気工事施工管理技術検定試験 学科試験問題と令和3月6月13日(日)実施の令和3年度 1級電気工事施工管理技術検定 第一次検定問題の比較を行いました。
新方式となっても大きく内容は、変わらないようです。
新方式では、施工管理法の応用能力問題として6問が出題されています。
応用能力問題には、足切り点があり、合格基準に示す得点に至らない場合は、不合格となります。
さらにこの6問は、5択問題となり全問解答する必要があります。
この中には、従来実地試験にあったネットワーク工程表が含まれています。
従来の実地試験のネットワーク工程表は、答を書く問題だったのが新方式では選択方式なるので、少し楽かと思えます。

令和3年2月21日(日)実施の令和2年度 1級電気工事施工管理技術検定試験 実地試験問題と令和3月10月17日(日)実施の令和3年度 1級電気工事施工管理技術検定 第二次検定問題の比較を行いました。
新方式となっても大きく内容は、変わらないようです。
ネットワーク工程表の問題が一次検定へ移動したため、配電線路の線間電圧新を求める問題と架空配電線路の電線の水平張力の問題が入って来ています。
ただし、解答は5択なので、少し楽かと思えます。
その他、建設業法と電気事業法の問題が記述式から選択式に変わっています。

新方式が始まったばかりなので、事前に受験講習会受講で合格を確実なものにする事をお勧めします。
管理人が受講したのは、一般財団法人 地域開発研究所殿の電気工事施工管理技士の受験講習会です。
受験講習会は、一次検定用と二次検定用があります。
詳細は、一般財団法人 地域開発研究所殿のサイトを参照下さい。

スポンサード リンク
電気工事施工管理技士ライン
Copyright(C) 2012-2021 めざせ!1級電気工事施工管理技士 All Rights Reserved.