めざせ!1級電気工事施工管理技士

1級・2級電気工事施工管理技士を目指す方の応援サイト

電気工事施工管理技士ライン
電気工事施工管理技士下ライン

1級・2級電気工事施工管理技士試験にかかる費用と期間

この試験は、お金と時間がかかります。
受験料と申込み用紙だけで下の表の通りです。
受験料の他に、写真代金、受験会場までの交通費、受験用テキスト等も必要になります。
そして、勉強の時間や受験日の時間を束縛されます。
受験のチャンスは、1年に1回だけです。

次の表は、1級電気工事施工管理技士受験に必要な受験費用です。
表の費用は、平成28年度のものです。

1級電気工事施工管理技士受験費用
費用項目 費用
受験料(学科試験) 11,800円(消費税非課税)
受験料(実地試験) 11,800円(消費税非課税)
申込用紙代金 600円(消費税込み)

次の表は、1級電気工事施工管理技士受験に必要な期間です。
最短で合格した場合でも、次の表の通り1年間の期間が必要となります。

1級電気工事施工管理技士受験に必要な期間
項目 時期
学科申込・学科試験免除者実地申込 2月
学科試験 6月
学科合格発表 7月
実地受験料払込 7月
実地試験 10月
実地合格発表 翌年2月

次の表は、2級電気工事施工管理技士受験に必要な受験費用です。
2級電気工事施工管理技士受験は、1日で学科と実地を受験します。
学科だけを先に受験するとか、実地の再試験となった場合は、個別の費用が発生します。
表の費用は、平成28年度のものです。


2級電気工事施工管理技士受験費用
費用項目 費用
受験料(学科・実地試験) 11,800円(消費税非課税)
受験料(学科試験) 5,900円(消費税非課税)
受験料(実地試験) 5,900円(消費税非課税)
申込用紙代金 600円(消費税込み)

次の表は、2級電気工事施工管理技士受験に必要な期間です。
最短で合格した場合でも、次の表の通り半年以上の期間が必要となります。

2級電気工事施工管理技士受験に必要な期間
項目 時期
受験申込 7月
学科・実地同時試験 11月
学科・実地同時合格発表 翌年2月

正確な費用や期日、試験の日程は、一般財団法人 建設業振興基金殿でご確認下さい。

このように、電気工事施工管理技士試験は、費用と時間がかかります。
最短の期間で合格する事で費用と時間の節約を行いましょう。


スポンサード リンク
電気工事施工管理技士ライン
Copyright(C) 2012-2017 めざせ!1級電気工事施工管理技士 All Rights Reserved.